アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

'18.06.24 大塚山(920m) 東京都青梅市

青梅線は梅雨の晴れ間を狙う?ハイカーでいっぱい。御嶽駅で下車した時は
暗い曇天でしたが、バスから御岳ケーブルに乗り換えて登ったら雨でした。

           蝋梅
a ロウバイ

           トリアシショウマ
b トリアシショウマ

大塚山へ。まき道との分岐点のカエデの古木です。
いつものように左の登山道へ
c 分岐点


ケーブルから20分ほど。雨が止み、登山道から分岐した先に四阿が見えます
d 四阿

         オダマキ
e オダマキ

          ウツギ
f ウツギ

 四阿の屋根の下に位相給電7エレループ八木と8エレ八木('18.06.23の記事)
 を設置しばらくワッチして09:00交信開始。 気温18℃。 無風。 小鳥の声
g アンテナ

      四阿の軒先のオダマキ
h おだまき
交信を続けるうち、空は次第に明るくなり、陽が射してきました。
11:30交信終了 昼食。 四阿からまき道に下りケーブルへ戻ります。

          お昼の空です。
i お昼の空

          アジサイ
j アジサイ

          コアジサイ
k コアジサイ

          まき道
l 帰路まき道

          ユキノシタ & ヘビイチゴ
m ユキノシタ_ヘビイチゴ

朝は電車が10分ほど遅れ、御岳ケーブルはいつもより30分遅れで乗車。
帰路は、御岳ケーブルからバスから電車は3回の乗継。全て接続良好。
早めの帰宅で風呂掃除。

 私の雨男の能力は・・・・・?

今回の8エレ八木('18.06.24の記事)は7エレループ八木に対して
送受信共に、S1〜2大きいレポートでした。

スポンサーサイト

PageTop

アジサイ

 鶴見川沿いの遊歩道で(6/22)
180623 あじさい

180623 あじさいい

                 シロツメクサ
180623a しろつめくさ

                  アカツメクサ
180623b あかつめくさあ

180623c あかつめくさ

180623c あかつめくさs

180623c あかつめくさz

                   イチジク
180623d いちじく

                   ヤマボウシ
180623dやまぼうし

                   ヤマモモ
180623d やまもみ

                  モジズリ
180623e もじずり

180623e もじずりい

                  ヒメジョオン
180623 ひめじょおんお

180623 ひめじょおんあ

PageTop

430MHz用8エレ八木

(1)はじめに
FD(折り返しダイポール)の前回(18.06.20)の続きです。
FDの折り返し間隔と、利得Ga及びF/B計算値との関係は下表に。
前回はF/B比最大の折り返し間隔11mmを作成しました。
a かん
今回はまず、利得Ga最大の折り返し3mmを作りましたがSWRを
小さくすることができず、制作失敗でした。
MMANAで遊んでみると、2.5〜4mmでは折り返し間隔の変化に対して
SWR及びインピーダンスの計算値が大きく変化する事が解り、5mmを作りました。
b ら


(2)今回も、前置きが長すぎ。
c あん
 エレメントはφ2アルミ線、
 φ6アルミパイプのブームは自重による撓みを補正するために曲げました。
d すん
D1の移動で調整して、SWRは432.2〜434.2MHzの範囲内で1.1以下。 
簡易電界強度計 距離2m、出力1Wで2.1μA。(計算利得14.40dBi)
同時測定の8エレCJUもどき('18.06.10の記事)は2.0μA(計算利得13.84dBi)
   

       給電部
 318*9mmの長方形に曲げたφ2アルミ線エレメントの突合せ部(両側)に
 φ3黄銅パイプを嵌めて圧着し、BNCを半田付け。折り返したφ2アルミ線
 エレメントに3mm厚のスペーサを挟んで、 円周の一部を切開したφ8樹脂
 パイプに羽根状に接着した樹脂板小片に、木綿糸+瞬間接着剤で取付け後、
 エポキシ接着剤で補強。
e 電

    以下、制作内容は途中省略。前回と同じ内容です


  分解収納状態(重量80g  うちエレメント37g ブーム43g)
f ぶん


(3)蛇足
(a)折り返し間隔3mmは利得最大でしたが、「神経質すぎるアンテナ」
  でした。 ただ、ブーム長、各エレメントの全長などは折り返し間隔
  5mmとほぼ同じで、大部分を転用出来ました。
   
(b)MMANAのデータ
           計算値
g Kさん

           放射パターン
h ぱたん

             定義
i Tぎ

PageTop

アジサイ

 鶴見川沿いの遊歩道で(5/18)〜(5/22)
180622 あじさい

                 梅
180622 うめ

                 キンシバイ
180622 きんしばい

                 グミ
180622 ぐみ

                 ビヨウヤナギ
180622 びようやなぎ

                 カラス
180622a からす

                 カルガモ
180622b かるがも

                キキョウソウ
180622b ききょうそう

                セリバヒエンソウ
180622b せりばひえんそう

                 ツタバウンラン
180622b つたばうんらん

                 ハルジオン
180622b はるじおん

                 ヒルガオ
180622b ひるがお

                 ブタナ
180622b ぶたな

                ムラサキツユクサ
180622b むらさきつゆくさ

PageTop

イヌガラシ

 鶴見川沿いの遊歩道で(5/23)〜(5/29)
180621 いぬがらし

               カタバミ
180621 かたばみ

               ギシギシ
180621 ぎしぎし

              コデマリ
180621 こでまり

              コマツヨイグサ
180621 こまつよいぐさ

              ? カラス ?
180621a からす?

              カルガモ
180621a かるがも

               鳩
180621a はと

               ? キタsテハ ?
180621a きたては?

                ノゲシ
180621b のげし

                ヒルガオ
180621b ひるがお

               ブタナ
180621b ぶたな

              ムラサキツユクサ
180621b むらさきつゆくさ

               ルピナス
180621b るぴなす

PageTop