アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

’17.04.23 御岳山(リフト上駅展望台)880m 東京都青梅市

登戸駅で山の主局と待ち合わせ南武線で立川駅へ。立川駅でもう1局の山の主局と
フレンド2局と合流 計5局で今日は月例の陣馬山ではなくて、御岳山運用。立川から
青梅線。話込むうちに御嶽駅。バスで新緑と桜がきれいなケーブル下バス停へ。
a_20170423191404f3d.jpg
 バス停から御岳ケーブル駅までの登りが今日の難所で、膝を痛めた山の主局が
がんばります。御岳ケーブルに乗り込み、ケーブル上駅から更にリフトでリフト上駅へ
(片道¥100 往復¥190)好天で快適な気温。遠くは少し霞むが眺望は良好。
d_201704231915179c6.jpg

c_201704231915368ce.jpg

               ミツバツツジ
b_20170423191434ee6.jpg

 ミツバツツジの前のテーブル、ベンチの一つを借りて、3局は位相給電7エレループ
八木。私は4エレbend dipole と8エレ八木を設置
e_201704231916435c3.jpg

もう1局はdipoleを揚げて50MHzを運用。
f_20170423191710490.jpg

    テーブルの周囲にスミレ
g_20170423191753c0f.jpg

h_20170423191807ab6.jpg

i_20170423191824987.jpg

j_201704231918393f5.jpg

          桜
l_20170423191927a53.jpg

m

12:00交信終了。 5局で昼食後、リフトでケーブル上駅へ
n_20170423192024c9f.jpg

    ケーブル上駅前広場の桜
o_2017042319205536c.jpg

  御岳ケーブルで下ります。
p_20170423192125b86.jpg

  中間地点 登りのケーブルカーとすれ違い
q_20170423192236814.jpg

ケーブルカーを降りると、膝を痛めた山の主局の今日の最大の難所。ケーブル下バス停
への下り。 また良くがんばりました。

    ケーブル下バス停に セリバヒエンソウ
r_20170423192326322.jpg

往路と逆に立川駅で3局と別れ、登戸駅からの小田急線の途中駅で山の主局とお別れし
自宅へ。 ぎりぎりで風呂掃除の実施時間に間に合いました。

五月晴れの様な、さわやかな陽気の一日。5局で移動運用を楽しみました。
新緑もきれいでした。 山道を歩いてはいませんが、ハイキング気分満喫

ロケが良くて殆どの局が5/9で入感し、比較できたのは4局ほどでしたが、4エレbend
dipole と8エレ八木。S2程度、こっちが良かったりあっちが良かったり。
8エレ八木のビーム幅はbend dipoleの半分以下の感じでした。

スポンサーサイト

PageTop

'17.04.16 津久井城山(鷹射場)神奈川県相模原市緑区

横浜線橋本駅からバス15分ほど、津久井湖観光センター前で下車したのは私一人でした。
道を渡って観光センターへ。メタセコイヤの脇の歩道橋から道を渡り返します。
a  めたせこいや

 桜には少し遅かった様です。
b さくら

       ムラサキケマン ヤマブキ
c_201704161712547f1.jpg

      道はにスミレがいっぱい
d_2017041617134309c.jpg

e_20170416171356c27.jpg

f_201704161714124be.jpg

g

バス停から40分ほどで鷹射場に到着。
まずは4エレと3エレのbend dipole を設置してワッチ。ビーム幅の広さは3エレと
4エレで、あまり差がない。MMANAの計算放射パターンから期待していましたが。
3エレbend dipoleを7エレ八木に替えました。
利得はほぼ同じで、ビーム幅は4エレbend dipoleがかなり広い。と 前回の移動と
同じ結果です。4エレbend dipole 出力1Wで08:00交信開始。
h あんてな

            ネコノメソウ
i ねこのめそう

            モミジイチゴ
j モミジイチゴ

      座っていたベンチの下に こんなスミレ咲いていました。
k_20170416171929497.jpg

        シャガ
l しゃが

   頭上にカエデ。 時折桜の花びらが落ちてきます。
m かえで

11:40早めの交信終了。昼食。朝来た道を戻ります。
n_201704161721192e9.jpg

o_201704161721350a9.jpg

         ニリンソウ 朝はこんなに開いていなかった
p にりんそう

        キケマン
q きけまん

 鷹射場では「お山の大将」でしたが、帰路はお子さん連れのお散歩家族と、たくさん
 すれ違いました。  鷹射場からは20分ほどで、もういちどバス停脇の桜。
r さくら

 待つほどもなくバスが来て、橋本駅へ。電車もすぐに来て、今日は随分早めの帰宅で
 風呂掃除も余裕で出来ました。

 朝登った時は半袖Tシャツでちょうど良い感じ。昼ごろの気温は24℃ほどだった様です。
 前回(3/26)の移動は大塚山で積雪。気温は朝1℃ 昼頃2℃でしたが 。 



PageTop

‘17.03.26 大塚山(920m)東京都青梅市

 青梅線御嶽駅で下車した時はミゾレ。バスが御岳ケーブルに近づくと雪になりました。

御岳ケーブル駅のストーブの上にはホットドッグ?。
a ホットドッグ

御岳ケーブルカーの上駅が見えました。(ケーブルカー内から撮影)
b ケーブル駅

  ケーブル上駅前広場です。積雪10cm
c ケーブル駅前

 ケーブル上駅から大塚山方面、巻道との分岐点。ここを左へ。
d 分岐点

e 木

   足跡はありません。こういう雪面を歩くのは久しぶり。
f 大塚山へ

   20分ほどで大塚山直下の四阿がみえました。
g 四阿見えた

 四阿の軒先に今日は位相給電7エレループ八木と4エレbend dipole を設置
 しばらくワッチしたところ、受信Sは両者大体同じです。
09:00 bend dipole 出力100mWで交信開始。 気温1℃無風
h アンテナ

10時頃四阿に3名のハイカーが到着。古里から登ってこられたそうです。
少し休憩して出発。

雪は降り続いています。私の来た足跡がかなり薄れました。11:00気温2℃
i 足跡

   大塚山山頂付近
k 大塚山山頂付近

12:00交信終了。昼食後、すぐそこの大塚山山頂を経由ケーブル駅へ向かいます。
l 帰路

 先ほど四阿に寄られた3人のハイカーの足跡。うっすら残っています。
 私の足跡もあるはずですが 判別できません。
m 帰路2

n 着雪

 なんだか、あっという間に巻道との分岐点に戻りました。
o 分岐点

このすぐ先がケーブル駅です。
p ケ0ブル駅近く

 ケーブル駅前広場。朝は見落とした蝋梅。近寄ると透き通るような香り。
r 蝋梅

 ほどなく下りのケーブルが発車。バス、電車の接続も良く、いつもよりは
少し遅いですが、いつもの風呂掃除の時間には間に合いました。

4エレbend dipole(’17.03.24の記事)は前記の様に受信感度は7エレループと
同等でしたが、今日相手局から頂いたレポートによると送信は少し弱いかも。
ビーム幅は7エレループに較べかなり広い(感じ)でした。

今日は雨のつもりで出かけたのに、思いがけず雪景色を見られました。
このところ低下している雨男の神通力のおかげかも知れません。

PageTop

'17.03.05 桜山(280m)神奈川県厚木市

小田急線本厚木駅からバス15分ほど。先々週の白山運用の際の飯山観音前の次の尼寺
(「あまでら」ではなくて「にんじ」と読むそうです)の、にんじバス停下車。
バス停から少し先のT字路を曲がると案内地図がありました。
a 案内図

  案内地図の下に ハナニラ?
b 案合図の下にハナニラ

 案内地図に従ってゆくと北ゲート。
c 北ゲート

クマに注意の左側の、もっと小さい別のゲートを抜け、電気柵に沿って、、。
d 北ゲートの左のゲートを抜けました

  扇の広場。 このあたりで呼吸が苦しくなり、花粉除けのマスクを外しました。
e_2017030519201744e.jpg

   それから 沢を渡って
f 沢を渡り

  登りかえして
g 登り返して

     この上を左に登ると
h この上を左に上ると

   桜山山頂 春霞です。
i 桜山山頂

 今日のアンテナは昨日作成の7エレと‘17.02.26の記事の6エレ。共に
エレメント径φ2の八木です。しばらくワッチしてみると、7エレがS2〜3大きいが、
ビームはかなり鋭く、6エレで運用することにしました。出力1Wで08:50交信開始。
気温12℃ 微風 小春日和
j アンテナ

 1時間ほどして家族連れらしいイカーが登ってきてもうひとつのテーブルで、
ピクニック開始。家族のうちの赤い服の小型犬2頭のおしゃべりで、賑やかになりました。
k_20170305192645c39.jpg

 11時を過ぎて残った一基のテーブルでご夫婦が昼食開始。そろそろ撤収したほうが?
ところへ、連続して呼び出しがあり11:30交信終了。こちらも昼食。

花粉除けのマスクを着けて、白山経由で降りる事にしてゆるやかな尾根を
l 白山への尾根道

  小ピークをひとつ乗り越して
m 下ってまた登って

 登り返すと白山神社桜山からはほんの10分でした。
mm 白山神社
 
o 白山神社

       白山ノ池
n 白山ノ池

 数分で白山展望台。 春霞。花粉もかなり?
p 白山展望台から

  女坂を下ります。 階段が少なく、傾斜も緩く下りやすい
q 女坂を下る

  15分ほどで女坂登り口に。
r_20170305193159503.jpg

ついでですから 幟を立てた男坂タヌキさんにもご挨拶。
s_201703051932348af.jpg

     飯山観音にお参りして
t 飯山観音

    下り階段左右の金剛力士に またにらまれて
u 金剛力士

     山門の脇に桜。(先々週の桜は葉桜になっていました)
w 飯山観音門前の桜

 まあそんな事で、早めの帰宅。風呂掃除。
 
花粉除けのマスクは登り始めてすぐに外し、昼食後に着けて下ってきました。
目薬の点眼もして、今のところ目が少し痒い程度でたいした事はありませんが、
明朝どうなっているか楽しみです。

 エレメント径φ2の7エレ八木はφ3の7エレ(’17.01.21の記事)よりも更にビームが
切れる印象があり、今回の様な標高の低い場所でのCQはかなり難しいと思われます。
ただ、パイルアップしていたJARL記念局は(1Wで)3回目の呼び出しで交信出来
ました。私には難しいのですが、使いようなのだろうな。




PageTop

’17.02.19 白山(284m)神奈川県厚木市

小田急線本厚木駅から15分ほど、飯山観音前バス停で下車。橋を渡って山門をくぐり
階段を登ると桜が咲いていました
a_201702191958156a4.jpg

b_20170219195833783.jpg

  更に階段を登ると飯山観音堂
c_201702191958592fa.jpg

d_20170219200026bda.jpg

私には読めない石碑にジョウビタキ
e_2017021919594137b.jpg


観音堂の裏手に廻ると、馴染みになった道標。今日はウサギさんのルートで
f さか

 女坂。はじめのうちは緩やかです。
g_20170219200202dd4.jpg

 10分ほどで こんなのありましたけど、山頂はまだ少し先。
h_201702192002370de.jpg

 それから10分ほどで階段を登ると、山頂ではなくて もう少し先。
i_20170219200256f56.jpg

    ここを登ると山頂ではなくて もうほんの少し先。
j_2017021920033882d.jpg

  山頂の見晴台に着きました。バス停からは約40分。
k_20170219200405f2b.jpg

      下弦の月
l_20170219200437a52.jpg

      間近に丹沢大山
m_20170219200500de7.jpg

      湘南の海が光る
n_20170219200528e78.jpg

見晴台の下のベンチを借りて、まずは5エレ八木垂直スタック(’17.02.12の記事)と
6エレ八木(‘17.0214の記事)を設置してしばらくワッチ。
次に、6エレ八木を7エレ八木(’17.01.21の記事)に替えてしばらくワッチ。
5エレと7エレはほぼ同じ受信S。6エレは5および7エレに較べS1〜2小さい。
08:30 5エレ垂直スタック 出力1Wで交信開始。 気温5.5℃ 風が冷たい。
o_20170219200558a11.jpg
いつもアンテナ情報を交換し下さる局と交信出来ました。出力を100mWとして5エレと
7エレのビームの切れを見て戴きました。5エレは片側45°ほど振ると5/9から無感に。
7エレは10〜15°ほどで無感になるとのデータを頂き、今日の移動運用の目的はほぼ達成。

フレンド局が登って来られました。144MHzのHB9CV、50MHzの2エレデルタループ
伸縮マスト、大容量のバッテリーなど大荷物で。見晴台に上がって運用開始。
風が止み、温かくなってきました。

        ヒコウキ
p_20170219200626a91.jpg
 
 11:00 アンテナとおぼしきものをザックに着けたハイカーが登ってこられました。
伺ってみると、430MHzをとの事で、私は終了して 替わりに運用して戴く事としました。
小学生くらいのお子さんもご一緒で、現在3級で、2級免許を目指しているとのことで、
頼もしい限りです。お持ちのスマートフォンのソフトで、2局ともに、以前に交信して
いる事を調べて戴きました。

 ゆっくりの昼食後、2局と見晴台上のフレンド局にあいさつして撤収。
 まずはすぐ近くの白山神社にお参りして、男坂を下ります。
q 白山神社

男坂は急な階段の連続で下りにくい。
r_2017021920094789b.jpg

ウサギ、タヌキの道標から観音堂の正面に回り込み、お参りをして石段を下り、。
s_201702192010254ef.jpg

 金剛力士の守る山門を通過。この門の少し上に、今朝の桜が咲いていました。
t_2017021920110272e.jpg

 更に階段を下り、(今朝通った処を逆に辿っています)
w_20170219201159289.jpg

これが最初の山門です。バス停までは5分弱。
x_2017021920123034d.jpg

山頂から30分ほどでバス停に到着。バスは1時間に2本です。10分ほど待って乗車。
かなり早めの帰宅で、余裕で風呂掃除を実施。


今回は運用地で3局とお会いする事が出来て、ラッキーな移動運用でした。
アンテナのチェックも早い時間に出来ました。
5エレ垂直スタックは予想以上の性能でした。が、組立の手間も予想通りで、、。
6エレ八木は簡易電界強度計でのチェックが出来ていませんが、5エレ垂直スタック(及び
7エレ)との比較で、6エレなりの性能は出ている様です。ビームの切れは確認できません
でしたが、これも「それなり」でしょう。


花粉を警戒して、数日前に 眼科医で処方して戴いた点眼薬を持参しましたが、幸いに
症状は出ませんでした。帰宅後ネットで調べると「飛散しているがまだ少ない」状態でした。
まあ、おっつけ症状が出始めるとは思いますが。

(2/20)追記
一夜明けたら、花粉症の症状でした。 点眼と服薬。マスクの着用を始めます。
やれやれ、春ぢゃ、春ぢゃ

PageTop