アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

'17.09.24 御岳山 東京都青梅市

立川駅で山の主局2局と八王子市在住のフレンド局と合流。計4局で青梅線乗車。
御嶽駅から満員のバスでケーブル下へ。やはり満員の御岳ケーブルで登り、更に、
リフト(乗客は4局のみでした)で展望台へ登ると、おや、羽村市在住の局が、、。
今日が月例の運用と云うのを、他のフレンド局から聞き、先回りしていたとの由。
今日は 5局での運用となりました。

御岳ケーブルを降りたところで、デジカメを取り出したところ「バッテリー残量0」
の表示が出て、撮影不能。  あんれまぁ!!
のところに、山の主局が、ご自身のデジカメの共同使用を許可して下さいました。
今日の写真は山の主局のカメラをお借りして撮影。下山後メールで送って戴きました。

展望台のテーブルをお借りしてアンテナ設営。
山の主2局と八王子局は位相給電7エレループ八木。私は7エレ('17.09.09の記事)と
5エレ八木垂直スタック('17.09.23の記事)を設置。 羽村局は特定小電力、市民無線
1200MHzなど多彩に運用。

    ナントカ菊 似たものが多く、私には判別できません。
a ナントカギク

        ミズヒキ
c ミズヒキ

  暗い曇天でしたが、青空が拡がり気温も上昇、半そでTシャツで丁度良い感じ。
汗もかかずにさわやか。展望台はリフトで登ってきた小さいお子さん連れのご家族など
次第に賑やかに。
d 展望台からの眺め

       ヤマノイモ
e ヤマノイモ

        ツリフネソウ
f ツリフネソウ

       ゲンノショウコ
g ゲンノショウコ

           ミズヒキ
h ミズヒキ

12:10交信終了。 昼食&歓談。 昼食後リフトで降りました。

リフト上駅の神代杉の展示 (撮影は 山の主局)
j 神代杉

同上 説明文 (撮影は 山の主局)
k_20170924210927bc1.jpg


 帰路は羽村局の車で青梅駅まで送って戴き(ありがたや)、そこそこの時刻の帰宅。
 風呂掃除を実施出来ました。


殆どの交信相手局が(5/9)-(5/9)での交信でしたが、Sが少し小さ目の3局との交信
での比較は 5エレスタックは、7エレ八木よりも送受信共にS1〜S2大きい。
ビーム幅は不確実ですが、5エレスタックがやや広い(感じ)がありました。
位相給電7エレループ八木(300mW送信)は 3局のSがまちまち(主にビームの
違いのためと思われる)でしたが、 100mW送信の5エレ八木スタックと
アンテナ利得は、ほぼ同等と思われます。
 

デジカメのバッテリーについて、デジカメはオートパワーオフで、電源スイッチの切り忘れ
ではないと思われます。帰宅後の充電は(たぶん正常に)出来ました。更に様子を見ますが、
今後は予備バッテリーを持参しようと思います。





スポンサーサイト

PageTop

17.09.10 景信山(727m) 東京都八王子市

自宅を出た頃は曇天でしたが、中央線高尾駅で下車した時には快晴。陣馬高原下行きの
急行バス(2台に増発)が出てゆくと、駅前は急に静かになりました。小仏行きバスは
それでもほぼ満員。バス停から林道を歩きます。最後尾で。

         ススキ
a すすき

         ?
b ?

         マツカゼソウ
c マツカゼソウ

         ノブキ
d ノブキ

          キンミズヒキ
e キンミズヒキ

  今日は水量が多い ヤゴ沢を登ってゆきます。
f ヤゴ沢

        ヤブハギ?
g ヤブハギ?

        タマジサイ      
h タマアジサイ

        フウロ?
i フウロ?

         ??
j ?

         キバナアキギリ
k キバナアキギリ

          ハエドクソウ
m ハエドクソウ

          ガンクビソウ
n ガンクビソウ

    少し上に稜線が見えて そろそろ くたびれた。
p 稜線

         ヤマホトトギス
r ヤマホトトギス

        シモバシラ
s シモバシラ


   ナントカキク  似た花が多くて 私は見分けが出来ません
t @キク

 バス停から1.5時間で山頂。 相模湖が見えます。 富士山は見えず
u 相模湖

        オミナエシ
v オミナエシ

 8エレ八木('17.08.20の記事)と7エレ八木('17.09.09の記事を設置。
 しばらくワッチ。受信Sに差がありません。7エレにはトンボが止まりました。
w 7ere八木
 
 09:30 出力100mWで交信開始。気温は高くはないが陽射しが暑い。
 山頂はハイカー増えてきましたがいっぱいにはならず。
 それでも小さいお子さん登ってきて 次第に賑やかに。


  12:05交信終了。昼食。 旧道を下りました。

      ツリガネニンジン
x ツリガネニンジン

       ヤマハギ?
y 萩

      カシワバハグマ
z カシワバハグマ

小仏バス停には山頂から1時間弱で到着。高尾山口駅行きも含めバス3台が待機
していました。電車の接続も良好で 早めの帰宅。 風呂掃除実施。


7エレと8エレの簡易電界強度計の測定値('17.09.09測定)は差が少なく
山頂での受信の感じとも「一応は」合致しています。このところ簡易電界強度計
に対する信頼感が揺らいでいましたが、今日はちょと安心。


PageTop

‘17.08.27 津久井城山(鷹射場) 神奈川県相模原市緑区

横浜線橋本駅からバス15分ほど、津久井湖観光センター前で下車。薄日が射すが
暗い曇天。気温やや低め。バス停脇の階段から登ります。

      ヒガンバナ
a ヒガンバナ

      ヒガンバナ?
b ひがんばな?

      クサノオウ
c クサノオウ
            
      ミズヒキ  
d ミズヒキ

  よく整備された道です、木立で遮られ眺望はありません。
e_20170827160136893.jpg

        タマアジサイ
f タマアジサイ

        マツカゼソウ
g マツカゼソウ

         ?
i ?

   タマムシ  亡くなられた様です。
j タマムシ

   ?の実 たくさん落ちていました 
k ??の実

          キンミズヒキ
n キンミズヒキ

バス停から40分ほで鷹射場に到着。
まずは8エレ八木を2本設置 ('17.08.20の記事--簡易電界強度計の指示値2.5mA)と
('17.08.24の記事---簡易電界強度計の指示値2mA)と。 しばらくワッチ。
o アンテナ1
 二つのアンテナには、S1〜2の差がありますが、こっちが良かったりあっちが、、で
 一定しません。ほぼ同じ利得と見るのが良いかも。ブーム長の長い(17.08.24)を撤収。
その代わりに4エレbend dipole を設置。08:25交信開始。出力は1w 
p アンテナ2
 鷹射場の周囲は木で囲まれています。その木で蝉がいっぱい合唱。ミンミンが多い。
 蚊も来ます。今日は蚊よけを忘れました。  そういう時に限って、、。
 ('17.08.20の)8エレ八木と4エレbend dipoleとは S1の差がでますが、やはり
 こっちが良かったり、あっちが良かったり一定しません。ビームは8エレの方が
 切れる様です。 

     ヤブラン
q ヤブラン

  鷹射場からの眺め。 この方向だけ木立が少ない
r 鷹射場からの眺め

11:45 交信終了 気温30℃ 昼食後 朝来た道を下りました。

      きのこ 傘の直径15cmほど
s きのこ

      きのこ 傘の直径3cmほど
t きのこ

       ノブキ
u ノブキ


 鷹射場から25分で 津久井湖観光センターに到着。
 前回は(04/16)で、メタセコイヤに葉はまだ伸びていませんでしたが、今日は
v メタセコイヤ

 妙に暑いと思ったら、晴天になっていました。待つほどもなく冷房の効いたバスが来て、
橋本駅で電車もすぐに来て、今日は早めの帰宅。風呂掃除も余裕で出来ました。

 今日は登り、下りの道も鷹射場も陽射しが遮られ、比較的涼しい運用でした。
帰路、最寄駅から自宅までの道が陽射しを浴びて、今日一番暑かった。

PageTop

'17.08.13 石老山(694m) 相模原市緑区

中央線相模湖駅からのバスは、相模湖を回り込むように走り。バスの窓からちらり見えた
相模湖の水面にはたくさんの浮遊物。水は茶色に濁っています。昨日は大雨だった?
石老山入口で下車。まずは相模湖病院へ向かいます。 暗い曇天 無風

所々に こんなのが立っています 蝋燭を立てる?
a_20170813172302f9d.jpg

  こんなのも立っていました。
b_20170813172354f1e.jpg

  相模湖病院から顕鏡寺へ。岩の間を水が流れる道です。
c_20170813172430917.jpg

      タマアジサイ
d_2017081317245995d.jpg

       ゲンノショウコ
e_201708131725235f9.jpg

  相模湖病院から20分ほどで顕鏡寺に到着。一服。
g[

f_2017081317262736e.jpg

顕鏡寺から巨岩の道をしばらく登ると、傾斜が少し楽になり林のなかの散歩に。
h_20170813172705343.jpg

        キノコ
i_2017081317273082d.jpg

     コウヤボウキ
j_20170813172754aaa.jpg

       カエデ
k_20170813172817d33.jpg

バス停から2時間弱で石老山山頂に到着。
l_2017081317284633b.jpg

 今日のアンテナは八木2本。7エレ('17.08.06の記事)と8エレ('17.08.10の記事)
m_201708131729164cf.jpg
 しばらくワッチして(おや 8エレの方が感度が小さい)09:30交信開始
 気温23℃。濡れたTシャツの背中がひんやり。 ミンミンゼミが合唱

      アジサイ
n_201708131729504b1.jpg

n1.jpg

    キンミズヒキ
o_201708131730351f8.jpg

 昼近くになって青空に。 富士山が見えぬか?と覗きましたがダメ。
p_201708131731033c6.jpg

11:40交信終了。 昼食。 来た道を引き返します。 再び暗い曇天。
q_20170813173131d1d.jpg

    ハエドクソウ
r_2017081317320663c.jpg

    イワタバコ
s_2017081317322898c.jpg


 顕鏡寺を通過した頃から 祭り囃子が聞こえていましたが、相模湖病院でお神輿に遭遇。
t_2017081317325826a.jpg

u_20170813173314c95.jpg

   朝の蝋燭立て?は お祭りの灯明でした。
v_20170813173341a9a.jpg

     キキョウ
w_20170813173407444.jpg

       ホウズキ
x_20170813173429524.jpg

お神輿とキキョウとホウズキに気を取られてバスを逃がし、バス停で25分待機。
電車も少しの遅れがありましたが、まあまあの時間に帰宅し、風呂掃除を実施。


今日使用の8エレと7エレ。
自宅の簡易電界強度計では8エレの方が利得が大きいはずでしたが、
今日の石老山では逆の結果で、殆どの交信は7エレで行いました。
アンテナって いろいろ解りません

PageTop

'17.07.30 大塚山(920m)東京都青梅市

 自宅を出た時の小雨は青梅線に乗り換える頃には止みましたが、御嶽駅では再び雨。
バスで御岳ケーブルへ。 ケーブルのすれ違いも雨の中で。
a_20170730172931837.jpg

 ケーブル上駅で
b_201707301730120eb.jpg

 やっと2輪だけ咲いているレンゲショウマを見つけました。が ピンボケ
c_201707301731535c3.jpg

d_20170730173210944.jpg

           コアジサイ
e_201707301732347d2.jpg

大塚山へ 分岐点です。右は巻道。 ここは左へ
f_20170730173304f55.jpg

 ケーブルから20分 ここから大塚山の四阿へはいりますが、
道幅が広がってる。工事直後の様で、まだ軟らかな泥です。
h_201707301733422b4.jpg

四阿の軒下にアンテナ設置、4エレbend dipoleと位相給電7エレループ八木
手前の銀色の傘は被ってきた釣り傘です。(頭に直接着けます)
i_2017073017341267a.jpg

08:45交信開始 出力100mW 気温22℃ 小雨 四阿の屋根に落ちる雨音。
小雨は霧雨に変わり10:30頃止みましたが、11:20再び降り出しました。
12:00 交信終了 昼食 ケーブルへ戻ります。

   更新終了時の四阿から来た道を見たところ。
l_20170730173510ff6.jpg

 帰路は四阿から少し下って巻道を戻りました。朝来た道よりも平坦です。
m_20170730173554fad.jpg

           ナワシロイチゴ
n_20170730173622731.jpg

         ヤマユリ
o_20170730173639f6d.jpg

   朝のレンゲショウマの下まで戻りました。ケーブルはすぐこの先。
p_20170730173703f30.jpg

          オカトラノオ
q_20170730173728b77.jpg

ケーブルからバス、電車の接続も良く、無事帰宅。無事に風呂掃除実施。


4エレbend dipoleと位相給電7エレループ八木の比較は殆どの局が送受信共に
5/9-5/9のレポートで明確な比較はできませんでしたが、「利得は同程度でビームは
ループが少し切れる感じ」でした。



PageTop