fc2ブログ

アマチュア無線局 7M2MZO

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

’11.01.16 大塚山(920m) 東京都青梅市

 南武線が4分遅れた為に、立川駅で青梅線を見送り、あとは、電車待ち時間、バス待ち
時間が重なり、予定の1時間遅れで乗った御岳山ケーブルでは、「未明の強風で、雪は吹き
飛ばされ」とのアナウンスがあり、「あわよくば雪景色」と思っていたのが、アイゼンは
背負ったまま、大塚山に行き先を変更。  快晴、風強く、気温やや低め。
1 アザミ

 雪景色の代わりに 枯れた林の中を、20分ほどで大塚山に到着。風の音がゴウゴウと
鳴る中、四阿の中に逃げ込みました。
2 林

 写真用三脚に、6エレ・ダブルバズーカと4エレ・ループ(位相給電)-スイス・サークル?とをスタック状に設置。09:30交信開始 気温2℃ 
3 アジサイ

 交信戴いた各局から強風のレポートを戴きますが、大塚山では風がおさまり、その代
わりに雲が出てきて、僅かな間ですが ハラハラと粉雪。 正午の気温2.4℃
4 マムシグサ?

 4エレ・ループ(位相給電)は、送受信共に6エレ・ダブルバズーカと同等又はS1
劣る程度と、かなり良好です。
7 山頂
午後2時の山頂

  涼しいので、早めに交信終了。14:30下山開始 古里駅に向かいます。 
風がまた出てきた。  霜柱は溶けた形跡がありません。
8 霜柱

9 下り道

 枯葉で覆われていない箇所も薄い土のすぐ下は凍っている様です。
a 凍る道

 花粉の素
b 花粉の素

 鹿除けの電気柵の扉を抜けた所に 地蔵堂?。
c 地蔵さん

d 日の見櫓
 かなり長く感じる舗装道の先の多摩川の橋を渡って15:50発の電車に間に合いました。
若干涼しい 一日でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する