fc2ブログ

アマチュア無線局 7M2MZO

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 3エレ・Open Sleeve Vertical Dipole

(1) はじめに
HP http://www.eham.net/articles/8808 を参照して作った
Open Sleeve Vertical Dipole(’13.07.12の記事)に反射器と導波器を追加して
3エレにしてみたのですが、、。


(2) 一応 形は出来ましたが、
a 設置

b 連結

 MMANAで計算したエレメント寸法からRaを2mm短めの片側500mmに切り詰めてSWRは
430MHz:1.0 433MHz:1.0 435MHz:1.1 438MHz:1.2 となりました。
前回(’13.07.12の記事)のOpen Sleeve Vertical Dipoleは144/430MHzの両方でSWR
が下がって使用可能でしたが、今回の3エレは、144.1MHzでSWR2.5でした。

いつもの簡易電界強度計 距離2m、出力1Wでの指示値は 400μAでした、
一応飛びますが、この大きさのアンテナ(エレメント長が1mもあるんだぜ)としては、
もうちょっとがんばって欲しいのなぁ。 

 分解状態  重量は151gr.
c 分解

(3)蛇足
  144MHzで使えないのは、MMANAの計算の通りで仕方がない。利得の計算値はそう
 悪くはない。でもさほど飛ばないのは 作り手の人相が悪いから? 解らん。
 柳の下で無節操に導波器や反射器を追加してもいつも良いとは限らないと云う事で。
 でも またそのうち 懲りもせずに 似たような事 やるんだろうな。


(4) MMANAの
  計算値
d 計算値

 前回(’13.07.12の記事)のOpen Sleeve Vertical Dipoleの計算値です。
簡易電界強度計 距離1m 出力1Wでは 260μAの指示値でした。
d2 計算値

パターン
e ぱたーん
前回(’13.07.12の記事)のパターンは無指向性でした。

 定義:Raは計算値より片側2mm短く作りました。他のエレメントは計算値通りです。
f 定義

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する