アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

’14.03.16 景信山(727m)東京都八王子市

中央線高尾駅では、陣馬高原下行きバスを待つ長い行列が出来ていました。小仏行きバス
に乗車。ほぼ満席で、梅祭りの準備が行われている道路を小仏バス停に到着。快晴 無風。

林道を登山道入口へ。覗き込むと右の小仏峠方面には踏み跡がはっきり見えます。
a_20140317114136a8a.jpg

踏み跡が少ないが、いつも利用する左の景信山へ直登する沢沿いの新道へ入りました。
始めのうち、地面が露出した箇所もありましたが次第に増え、深い処は30cm以上かな? 
そのうち、踏み跡が解らなくなりました。
aa_20140317114204857.jpg

 沢沿いを離れなければ良かったのに、急な直登がキツくて、トラバースをしているうち
完全に迷ったみたい。稜線まではそう遠くないはずだし、無理して登る。
c_20140317114240c32.jpg
雪は15cmほどで、所々地面が露出。足下がずぶずぶ崩れる急傾斜で、直登が出来ず、
灌木の藪を避けながら短くジグザグにナントカ登り、もうヨレヨレで稜線に辿り着いた。
稜線の縦走路に雪は全くなく、泥濘もさほどではなく、アッケラカン。
d_2014031711454144a.jpg

景信山頂直下から振り返ると、右、花粉の木の向こうに富士。中央に相模湖。左下の雪
が付いた斜面を登って来た様です。新道の接点より かなり小仏峠寄りで稜線に出ました。
e_201403171144198fd.jpg

 バス停から2時間もかかってやっと到着した山頂は小春日和の春霞。雪も僅か。
f_201403171146338c7.jpg

  6エレ・8JKも揚げたものの、3エレ・AWXのみで交信。都心方向に向けましたが、
交信中ビームを振る必要があったのは、横須賀市のうちの1局のみで、良好に送受信。
g_201403171147068fe.jpg

 Tシャツの上にカッターシャツ2枚を重ねただけで、少し汗ばむほどの陽気。
ハイカーは少な目で、山頂のベンチは大部分が空いています。
h_20140317114737090.jpg

12:45 交信終了。ゆっくり昼食。山頂から旧道を小仏バス停に下る事にしました、、、。
i_20140317114818d35.jpg

雪はありません。泥濘も殆どありません。
k_20140317114858f77.jpg
山頂から40分であっさりと下ってしまいました。 「ナンダカナァ」とか言うのかな?

l_201403171149427ce.jpg

大雪の影響もあり、1ヶ月半の間を置いた移動でしたが、おバカな事をしちまった。
御岳山周辺や奥多摩の一部はまだ入山規制が続いている様で、馬力と思考力の無い爺ぃは、
もう2週間くらい待った方が良かったかな

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する