アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

144MHz用 2エレ・モクソン・アンテナ

(1) はじめに
  http://w4.vp9kf.com/moxon_design.htm に 使用周波数144MHzと、エレメント径φ4
 を入力して得られた算出値(エレメント長)を元に作りました。


(2) こんなの
a せっちすんぽう
 縦、横エレメント及びRaとReとの間隔(上図では17mm)を調整して、 SWRは 
144MHz:1.1 145MHz:1.1 146MHz:1.3 参照HPの算出値にほぼ近い寸法でした。

縦エレメントのロッドアンテナは、最上段:φ2、最下段:φ6の6段伸縮。その先端に
一端を叩き潰したφ5黄銅パイプを半田付けし、横エレメント(φ4黄銅パイプ)を挿入。
中央にφ8樹脂パイプのブームを配置して写真用三脚への固定部品を取り付けました。
b 給電部

移動用にザックに収納したいので、縦、横エレメントは差込接続のまま としました。
横エレメントを電線で作れば良かったかな?―――転んだ後の杖 
c 分解


(3) 比較
  距離2m 144MHz・FM・出力1W で秋月電子の電界強度計キットを使用して比較。
d ひかく
e 比較
 F6HLZは’12.05.12の記事。 HB9RUは’14.02.21の記事を参照して下さい。

 分解、収納状態
f 収納


(4) 蛇足
(a)出来上がった後で、MMANAに寸法を入力。但しエレメント径はφ4としました。
   定義
g 定義

 計算値
h 計算値

 パターン
i ぱたーん
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する