アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 1.5λ・8JK(製作失敗)

(1) はじめに
ネット検索で「8JKのエレメント長(1/2λ)を1λ或いはそれ以上に長くする事で
利得が増加する。」と云う記述を見つけました。 一応MMANAでデータを作ると、
それなりの計算値が得られたので作ったが、全く飛ばない。


(2) 作ってみたが、
a あんてな
 エレメントはφ4アルミパイプ、ブームはφ4ステンレスパイプ。
b_20140911160248bf7.jpg
 MMANAのデータ通りの寸法でSWRは431~439MHzの範囲内で1.5以下。433MHzで
1.3。 D1、Reの位置を移動してみたがこれ以上は下がらず。
いつもの簡易電界強度計で、距離2m 出力1Wで50μA と まるで飛ばない。
理屈が全く解っていないので、この様な状態に、どう対処すれ良いのか解らねぇ のです。


(3)蛇足
(a)SWR調整の為に、D1の位置を移動した際、D1を他のエレメントに対して傾ける
とSWRが1.0付近に下がりました。D1の傾き角度は10°程度。傾きの方向は、
他エレメントと同じ平面内でも、その平面と直交する方向でも同じ様に。D1の
位置はそのままで傾きをブームに垂直になる様に補正するとSWRは1.5程度に
増大しました。  何か、ちょっとした事でSWRがすっきり下がり、飛ぶように
なるのかな?とは思えども、何をどうすればよいのか さっぱり解らず。

(b)MMANAのデータ
c けいさんち

d ぱたん

e ていぎ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する