アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz モクギアンテナ

(1)はじめに
   キュービカルクワッド・アンテナに、八木)のエレメントを付加してクワギアンテナだそうです。
   モクソンンテナに、八木)のエレメントを付加したのなら、それは モクギ。

   ホントは、モクソンを作ったけどSWRが下がらず。仕方なく導波器を追加しただけ。


(2)ま、そんな事です
a あんてな

b すんぽう
右図のモクソンはSWR最低値が1.5でしたので、左図・導波器を1本追加し、RaとReの間隔を調整。
SWRは421~437MHzの範囲内で1.1以下。いつもの簡易電界強度計:2m、1Wで360μAでした。
RaとReの間隔の僅かな変化でSWRが大きく変化するので接着しました。このため、分解収納は
出来ません。 アンテナの重量は60gr.です。


(3)比較
  (a)MMANAの計算値
c 計算値

(b)パターン
d ぱたん

(c)モクギのアンテナ定義    モクソンは寸法図を参照下さい。
e ていぎ


(4)蛇足  本ブログ内の430MHz用モクソン関連記事 
エレメントはφ3黄銅パイプ. エレメントは 全て ] 形です。
’08.12.13 モクソンアンテナ(2エレ)
’08.12.25 5エレモクソン
’09.01.08 6エレモクソン
’09.02.23 9エレモクソン(失敗記)
’09.03.11 続9エレモクソン
’09.13.19 6エレモクソン
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する