アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

アンテナを三脚に取り付け

(1)はじめに
   移動運用時にアンテナを写真用三脚に取り付ける「取り付け治具」です。
  取り付けるアンテナは、殆ど430MH用の、重量は最大200g程度です。

 写真下の「三脚へ」を写真用三脚の雲台ねじに取り付けます。 その両端に、写真上の
「アンテナへ」のうち、アンテナに応じた2本を連結します。φ6ステンレスパイプを
使用しています。写真用三脚に2本のアンテナを70cmほどの間隔で並行に取り付け可能。
a たっくば
  
φ6ステンレスパイプの連結部。アンテナのブームを分割した際の連結も同じ方法です。
i れんけつ
肉厚0.5の黄銅パイプは長さ35mmと10mm。直径の1/2までヤスリで削った「嵌合部」
は約5mm。一方を削り、もう一方を現物合わせで少しずつガタが無い様に削り合わせます。

 「小さいアンテナを1本だけ」の場合は これ。
b いっぽん
φ6ステンレンスパイプの長さは、アンテナエレメントと三脚の脚が干渉しない程度。


(2)「三脚へ」
 下の写真の左側。上下で裏表。 インチねじ(W1/4)のナットを鉄板に半田付け。
c さんsa
上の写真の右側 
鉄板は、DIYで購入した、ねじ取り付け用の穴が幾つか空けられたL型金具などを金鋸で
 適当な長さに切り取ったもので板厚は3mmです。三脚雲台のねじの突き出し長は4mm
 程度です。このため、上の写真右側の様に、鉄板にφ9ほどの穴明け後に角ヤスリ等で
 かなりイイカゲンに六角形の穴に拡げ、(1/4W)ナットを填めて半田付けしています。
インチねじのタップで、適当な板にねじ切りした方がスマートだろうとは思いますが。


(3)「アンテナへ」
  材料です。下の写真以外にφ3の黄銅パイプなどφ3のピンが必要です。
一番上の板金具は幅9mm 板厚1.6mm φ3.2の穴が15mm間隔で6個。金切鋸で、
φ3.2の穴2個又は3個分に切って使用。(板金具の穴の数は2~6個のもの あり)
M3ローレットねじの、ねじ長さは10mmと16mm。 最後に M3ナット。  
d ぶひん

「アンテナへ」
  ブーム長80cm程度までは上の、ブーム長がそれ以上は下の穴3個の治具を使用。
e すたさき


(a)ブーム長80cm程度までの「アンテナへ」
 穴2個に切った板金具の一方はM3ナットを半田付けし、アンテナブームに半田付け。
三脚側の板金具は一つの穴を切り欠き、もう一つの穴にφ3黄銅パイプを突き出し長
約3mmで半田付け。 アンテナの取り付けは、φ3黄銅パイプをアンテナ側板金具の穴に
挿入。切り欠きをローレットねじ(10mm)に填め、ローレットねじを締める。
f に
M3ナットは板金具にねじで仮固定して半田付け。仮固定用のねじには、グリス等の
揮発性の小さい油を塗布すると、同時に半田付けされる事を防ぐ事が出来ます。


(b)ブーム長それ以上の「アンテナへ」(最長2m程度まで かな?)
「80cm程度まで」と同じですが、取り付けの際にφ3黄銅パイプの長さ以上に緩める
必要上、ローレットねじの ねじ長さは16mmです。
g さんあ


「それ以上」のアンテナを「80cm程度まで」の金具で支持すると若干不安定です。


八木などのアンテナのブームへの 「アンテナへ」の取り付け位置はブームの重心よりも
アンテナのコネクタの位置に10~20cm近い位置にしています。アンテナのコネクタに
接続する同軸ケーブル(3D-2Vが多いです)の重さのバランスを取る為です。又、同軸
ケーブルは「三脚へ」に(マジックファスナーの)結束バンドで取り付けて、アンテナの
コネクタに同軸ケーブルの重さが加わらない様にしています。


(4)垂直系アンテナの取り付けは
  BNCに「板金具にM3ナット」を半田付け。「80cm程度まで」に取り付け。 
h すいちょく
「板金具」を90°の向きで2枚取り付けたのは、「アンテナの水平取り付も出来る様に」
でしたが、実際には垂直でしか使っていません。
尚、「80cm程度まで」にはOKですが、「それ以上」には取り付け出来ません。


(5)蛇足
幅9mmの板金具をアンテナブームに直交する様に取り付けるので、アンテナブームが
長くなるほど、前後方向の安定性が悪くなります。ブーム長2mくらいが限度かな?

昔々、ブーム長3.2m(重量は測っていなかった)アンテナを、
幅20mmほどの板金具をφ12ステンレスパイプのブームに並行に沿わせて半田付け&ねじ
で取り付け、「三脚へ」はφ12ステンレスパイプの先端に直交する様 「板金具+M5
ローレットねじ」を半田付け&ねじ止めで取り付け。写真用三脚のバランスをとる為に、
スタック幅2mほどでアンテナ2本を取り付けました。(もう そんな馬力、気力は無い)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する