アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 9エレ八木(2nd 製作失敗)

(1)はじめに
  '15.09.22の記事の9エレ八木は、
いつもの簡易電界強度計:2m、100mW:60μAの測定結果で
「SWRは下がったが飛ばない」でした。
このアンテナのMMANAのデータを手直ししてもう一度作成しました.。
いつもの簡易電界強度計:2m、100mW:120μAの結果でした。

'15.06.21の記事の9エレ八木は、「今回のものよりもブームは少し短く、
MMANAの計算利得は少し小さい」でしたが2m、100mW:140μAでした。
従って、今回は「'15.09.22よりは 飛ぶけど やはり力不足」で 製作失敗です。

SWRが下がったけど飛ばないのを何度も作りましたが、飛ばぬ原因は
解りません。「'15.09.22の」と「今回の」と、エレメントの配置など、
利得に影響がある様な差異が あるのかどうか? 私には解りませんが

ま、今後も、清く 正しく 無反省に、 アンテナで遊ぼうかと
思っておりますです。 とほほ、、。


(2)蛇足
 設置時の自重によるブーム両端の垂下を補償するためにブームを
 曲げています。(写真とは上下逆に設置します)
a あんてな
 ブームはφ6薄肉ステンレスパイプ。エレメントはφ4アルミパイプ。
「'15.09.22の」はダンポール(農業用ガラスフィラー樹脂材)のブーム。
b すんぽ

 分解収納状態(重量 139g)
c ぶんかい

MMANAのデータ
 「今回の」は「’15.09.22の}のデータについてSWRは小さ目に、
インピーダンスを50±0に近づく様に、最適化を繰り返して作ったデータです。

   計算値
d けいさんちん

   パターン(今回の) 
e ぱたん

    定義の比較
f ひかくすんぽ

    定義(今回の)
g ていぎ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する