アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 5エレ8JK八木

(1)はじめに
  7エレ8JK(15.11.05の記事)は、8エレ8JK('13.12.10の記事)の製作失敗
  を受けてエレメント配置を少し変えて作り、一応うまく製作出来ました。


(2)今回は、更にエレメント配置を変えて5エレ8JKを作りました、、が、、、。
a あんてな
ブームはφ6薄肉ステンレスパイプ。エレメントはφ4アルミパイプ
b すんぽ4
MMANAのデータかの通りで、SWRは431.1〜435.1MHzの範囲内で1.1以下。
いつもの簡易電界強度計 出力100mW、距離2mで100μA。
7エレ8JK(15.11.05の記事)も同時に測ると, 100μA。  あれまぁ 


    給電部(7エレ8JK--(15.11.05の記事)--と同じです)
c きゅうで


   分解/収納状態(重量は87g うち エレメントは33g)
d ぶんかい


(3)蛇足
(a)今回の5エレと7エレとは、Ra1とReとの間隔が大きく異なります。
   それが、どう効くのか?の判断は 私には さっぱり解りません。
e はいちひかく
7エレ(15.11.05の記事)はSWR調整で、D3の位置を移動、Ra長は僅か短縮
していますが、関係があるのか?ないのか?は 私の手には負えません。

(b)MMANAの計算値とブーム長による勝手な比較。5エレのZLスペシャルとCJU。 
g ひかくん
    最下欄に7エレ(15.11.05の記事)を挿入。

(c)MMANAのデータ
     計算値
f けいさんち

    パターン
h ぱたん

     定義
i ていぎ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する