アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 7エレ八木

(1)はじめに
  あるHPの記事を元にMMANAで遊んでいるうちに2種類のデータが出来ました。
  ヒマなので、その2種類の比較をしてみようと、作りました。 が、


(2)よく解りませんが
a あんてな
  エレメントはφ4アルミパイプ。 ブームはφ6ステンレスパイプ

 エレメント配置は、Aの方が元のHPの特徴を残しています。
b すんぽAB

 放射パターン
c ABぱたん

いつもの簡易電界強度計で大きな差異が出ました。
d ひかく
  AはReを前方に移動したところSWRは431〜434MHzの範囲内で1.1以下に改善
  但し、簡易電界強度計の指示値は変わらず。(上の写真はRe移動後です)

 分解収納状態(重量は A:128g  B:126g)
e ぶんかい


(3)蛇足
(a)いつもの簡易電界強度計の大差は、MMANAの計算値や放射パターンの違い
による差異にしては大きすぎる。寸法誤差や加工ミスなどが原因ではないか?
   本来の目的であるA,Bの比較は、うまく出来なかったと思っています。
さりとて、ヒマなくせに、それを再認証しようとする努力はしないのであります。

(b)MMANAのデータ
     計算値
f ABけいさん

    パターン
g Aぱたん

h Bぱたん

   定義
i Aていぎ

j Bていぎ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する