アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 6エレ八木

(1)はじめに
   参照HPは  http://dk7zb.darc.de/PVC-Yagis/6-Ele-2m.htm
   144MHz用の6エレ八木 type1,2,3が記載されており、そのうちtype1を
MMANAに入力、433MHz用にサイズ変換、数回の最適化でデータを作成しました。


(2)と、云う事です。
ant.jpg
  エレメントはφ4アルミパイプ。ブームはφ3ステンレス棒。
b すんぽ
MMANAのデータの通りに組み立て、SWR最低値は433MHz付近で1.1。
D2、D3の位置を修正してSWR最低値は1.0付近に。428.3~433.7MHzの範囲内で
1.1以下。いつもの簡易電界強度計 距離2m 出力100mW で170μA。
尚、'16.05.09の記事の7エレ八木は180μAでした。

    給電部は従前と同様です。
c Qでんぶ

    分解/収納状態(重量101g うちエレメントは34g)
d ぶんかい


(3)蛇足
(a)参照HPのtype1はこの記事の様に430MHz用にデータを作る事ができましたが、
type2,3について、MMANAに入力&サイズ変換&最適化を同様に行ったが、
SWRが下がらなかったり、F/B比がマイナスの値になったりで、データ処理に失敗。
大変に不本意で、じっくり腰を据えて再検討したいと思います。と云う根性は無い。

 (b)MMANAの(SWR調整前の)データ
         計算値
e けいさんち

         パターン
f ぱたん

         定義
g ていぎ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する