fc2ブログ

アマチュア無線局 7M2MZO

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 位相給電7エレループ八木

1)はじめに
しばらく使用していませんでした。  久しぶりに、、。


(2)ジャンク品の帯鋼の錆を落として作りました。
a ANT
エレメントは帯鋼。ブームはφ3ステンレス棒
b すんぽ
上の寸法図は、'11.01.01の記事からの抜粋です。 この通りに作って
SWRは428~439MHzの範囲内で1.1以下。
いつもの簡易電界強度計 距離2m 出力100mW で180μAでした。


          帯鋼エレメント受け
帯鋼のエレメントを受ける為に、φ4黄銅パイプを潰したスリーブを使用しています。
c えれめんとうけ


          給電部
 約10mm長に切ったエレメント受けを、Ra1ではBNCの中心導体ピンとブームに、
Ra2ではブームに半田付けしたエレメント受けとは1mm厚プラスチック板で絶縁して
半田付け又は配置し、赤い電線のマッチングロッドと、もう一方はブームを利用して
位相給電の接続を行います。
d Qでんぶ


     分解収納状態(重量135g うちエレメントは67g)
d ぶんかい

 帯鋼エレメントは黄銅パイプを潰したスライダーにより約1/2長に収納可能です。
e えれめんと


(3)備考
帯鋼のループ八木は、グローバルアンテナ究会の開発品アンテナです。
研究会のHPに、各種エレメント数のループ八木の作り方が記載されています。
帯鋼はグローバルアンテナ研究会で領布しており、研究会のHPから入手可能です。
当ブログの記事内容は、研究会のオリジナルを参照して小変更を加えたものです。


(4)蛇足 (当ブログ内の参照記事)
    '10.12.29:4エレHB9CVループ八木----カテゴリー「自作アンテナ」
    '11.01.29:7エレスイスサークルループ八木----カテゴリー「自作アンテナ」
         以降、カテゴリー「自作アンテナ」に複数の記事あり 
    '15.01.22:7,9エレ位相給電ループ八木--カテゴリー「自作アンテナ」
    '15.01.25:帯鋼エレメント---------カテゴリー「無線関連」
    '15.01.27:ループ八木の位相給電------カテゴリー「無線関連」

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する