アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用 スリムジム アンテナ

(1)はじめに
   過去に何度か作っており(最近では'14.0305の記事)今回はハンデイ機に直結
できるよう、最下部にBNCを取り付けたアンテナとしました。

スリムジムアンテナの寸法計算を行ってくれる、下記のHPを参照しました
http://www.w4cll.com/m0ukd.htm


(2)こんなのできました
a すりむじむ
エレメントはφ4アルミパイプ。
ショートバーはφ4アルミパイプを叩きつぶした「板」をM2ねじで取り付け。
スペーサは2mm厚プラスチック板に15mm間隔のφ4穴を開けて。。
BNC後端に取り付けたφ6樹脂パイプに3D-2Vを挿通。3D-2Vをアンテナの下端
から33mmの個所に半田付け(この個所のアルミパイプにφ5黄銅パイプを被せて)
φ6樹脂パイプはショートバーと2mm厚プラスチック板とで挟んで、M2ねじ及び
瞬間接着剤(でプラスチック板に接着)でアンテナに固定しました。
7mmのエレメントの空隙部はφ5樹脂パイプに挿通したお団子の竹串で連結。


参照HPでの算出寸法で特に調整せずにSWRは426〜446MHzの範囲内で1.1以下。
いつもの簡易電界強度計 距離2m 出力100mWでは40μAでした。
比較用に測定した J型アンテナ('08.05.03の記事)も同じく40μAでした。
b あんてな
 J型は全長536mm スリムジムは558mm


 スリムジムはエレメント中ほどのφ3アルミ針金を折り曲げて収納。(重量42g)
 J型はロッドアンテナを縮小して収納(重量44g)
c しゆうのう


(3)蛇足
 (a)何度か作っていたこともあり、構造が簡単なので短時間に作れました。
   利得もJ型と同等の様で、めでたしめでたし。 
   
(b)MMANAに寸法データを入力しましたが、SWRとかインピーダンスとかが
   ものすごい値になってしまいました。 はてな??
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する