アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

'16.08.28 大塚山(920m) 東京都青梅市

前夜の予報は「曇、午後から雨」でしたが、自宅を出た時点で霧雨。傘をさして最寄駅へ。
青梅線御嶽駅からバス。御岳ケーブルで登り、両手が自由になる釣傘を被って(キノコが
歩いている様に見えるそうです)大塚山へ向かうついでに、レンゲショウマの群生地に
ちょっと寄り道。
a れんげしょうま

b れんげしょうま

c れんげしょうま

    ヤマホトトギス
d やまほととぎす

     ? 
e ?はえどくそう?

      大塚山へ巻き道との分岐点の大楓
f かえで

       どんぐり
g どんぐり

     霧雨は降り続いています。
h 大塚山へ

      きのこ
i きのこ

   ケーブルから20分で大塚山山頂に到着。  ヒメギボウシ  
j ひめぎぼうし

 四阿の屋根の下で9エレ八木と4エレbend dipole を設置
k あんてな

しばらくワッチして 08:50 出力100mWで交信開始。 気温19℃

       タマアジサイ
l たまあじさい

        キンミズヒキ
m きんみずひき

 9エレ八木は4エレbend dipoleに比べ送受信共にS1〜4程度大きいがビームは角度に
して2倍以上(かなり曖昧ですが)切れる(狭い)様な「感じ」でした。

12:10交信終了。 昼食。 少し下って巻き道からケーブルに向かいました。
この巻き道は本来は大塚山直下の無線中継所の作業道だそうで、広く、平坦です。
n 御岳ケーブルへ林道

         ヌスビトハギ
o ぬすびとはぎ

  再び レンゲショウマに 寄り道
p れんげしょうま

q れんげしょうま

r れんげしょうま

s れんげしょうま


 20分ほどでケーブルに着きましたが、発車まで30分ありとの事で、ケーブル脇の道を
下ることにしました。

        カシワバハグマ
t カシワバハグマ

        ナンテンハギ
u なんてんはぎ

        サラシナショウマ
v さらしなしょうま

        ツリフネソウ
w つりふねそう

     かなり急な舗装道で時折 御岳山の旅館の?車とすれ違います。
x ケーブル脇の下り道

      ハグロソウ
y ハグロソウ

ケーブルから30分ほどでケーブル下バス停に到着。降り続いていた霧雨が止んでいます。
バス発車まで20分との事でしたが、臨時便が出て10分ほどの待ち合わせで乗車。
いつもより僅かに遅い帰宅で風呂掃除をしていると、雨音が始まりました。
雨男の神通力が復活したのでは?と心配しております。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する