アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

'17.03.05 桜山(280m)神奈川県厚木市

小田急線本厚木駅からバス15分ほど。先々週の白山運用の際の飯山観音前の次の尼寺
(「あまでら」ではなくて「にんじ」と読むそうです)の、にんじバス停下車。
バス停から少し先のT字路を曲がると案内地図がありました。
a 案内図

  案内地図の下に ハナニラ?
b 案合図の下にハナニラ

 案内地図に従ってゆくと北ゲート。
c 北ゲート

クマに注意の左側の、もっと小さい別のゲートを抜け、電気柵に沿って、、。
d 北ゲートの左のゲートを抜けました

  扇の広場。 このあたりで呼吸が苦しくなり、花粉除けのマスクを外しました。
e_2017030519201744e.jpg

   それから 沢を渡って
f 沢を渡り

  登りかえして
g 登り返して

     この上を左に登ると
h この上を左に上ると

   桜山山頂 春霞です。
i 桜山山頂

 今日のアンテナは昨日作成の7エレと‘17.02.26の記事の6エレ。共に
エレメント径φ2の八木です。しばらくワッチしてみると、7エレがS2〜3大きいが、
ビームはかなり鋭く、6エレで運用することにしました。出力1Wで08:50交信開始。
気温12℃ 微風 小春日和
j アンテナ

 1時間ほどして家族連れらしいイカーが登ってきてもうひとつのテーブルで、
ピクニック開始。家族のうちの赤い服の小型犬2頭のおしゃべりで、賑やかになりました。
k_20170305192645c39.jpg

 11時を過ぎて残った一基のテーブルでご夫婦が昼食開始。そろそろ撤収したほうが?
ところへ、連続して呼び出しがあり11:30交信終了。こちらも昼食。

花粉除けのマスクを着けて、白山経由で降りる事にしてゆるやかな尾根を
l 白山への尾根道

  小ピークをひとつ乗り越して
m 下ってまた登って

 登り返すと白山神社桜山からはほんの10分でした。
mm 白山神社
 
o 白山神社

       白山ノ池
n 白山ノ池

 数分で白山展望台。 春霞。花粉もかなり?
p 白山展望台から

  女坂を下ります。 階段が少なく、傾斜も緩く下りやすい
q 女坂を下る

  15分ほどで女坂登り口に。
r_20170305193159503.jpg

ついでですから 幟を立てた男坂タヌキさんにもご挨拶。
s_201703051932348af.jpg

     飯山観音にお参りして
t 飯山観音

    下り階段左右の金剛力士に またにらまれて
u 金剛力士

     山門の脇に桜。(先々週の桜は葉桜になっていました)
w 飯山観音門前の桜

 まあそんな事で、早めの帰宅。風呂掃除。
 
花粉除けのマスクは登り始めてすぐに外し、昼食後に着けて下ってきました。
目薬の点眼もして、今のところ目が少し痒い程度でたいした事はありませんが、
明朝どうなっているか楽しみです。

 エレメント径φ2の7エレ八木はφ3の7エレ(’17.01.21の記事)よりも更にビームが
切れる印象があり、今回の様な標高の低い場所でのCQはかなり難しいと思われます。
ただ、パイルアップしていたJARL記念局は(1Wで)3回目の呼び出しで交信出来
ました。私には難しいのですが、使いようなのだろうな。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する