アマチュア無線局 7M2MZOのブログ

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

簡易電界強度計

(1)はじめに
  アンテナ評価のため。フルスケール500μAの電流計使用の簡易電界強度計で、
  出力100mWで測定していましたが、抑圧の様な外乱のため使用を休止していました。
  ひょっとしたら、出力を大きくしたら外乱を無視できるかもね。と、500μAだった
  電流計のフルスケールを5mAに交換。出力1W 距離2mで測ってみたのですが、、。


(2)とりあえず測ってみたら
ひかくひょう
  MMANAの計算利得と簡易電界強度計の測定値とはあまりよく対応しませんが
  対応しません。対応しませんが 一応は測れる。 測れるけれど、、。
  簡易電界強度計の方がMMANAの計算値よりも実際的だと思いたい けれど、
  移動運用での使用感とは、一味違う様な気がするような気がするし、。
  なんとも 解らないけど、まあしばらく 話のタネに使ってみようかと。


(3)蛇足
  これがその簡易電界強度計の写真です。上に伸びるプラスチック定規の上部を
  室内の壁上部に設置した受け側のプラスチック定規の下部に取り付けます。
  430MHzのダイポールで受信するため、例えば144MHz帯では感度はありません。
  なんと交流用の5mA電流計ですが 針が振れるなら イイヤということで。
しゃしん

回路は変更していません。μA電流計を5mA電流計に換えただけです。
c 簡易電界強度計
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する