fc2ブログ

アマチュア無線局 7M2MZO

430FMで低山ハイキングを兼ねた移動運用を楽しんでいます。

430MHz用6エレFD八木

(1)はじめに
  一昨日の6エレ(’18.08.21の記事)と同じものを もう1本作りました。
  ブーム長が手頃でもあり、スタックしてみようと企んだのです。
  現物合わせの感じで('18.08.21の記事)と同じ様に作ったつもりでしたが、、。
  

(2)あれまあ
a あんと
 '18.08.21の6エレは無調整でSWRが432.1〜434.3MHzの範囲内で1.1以下でしたが
 今回のは、433MHzのSWRは2.0付近
 止む無くD1を移動して、SWRは431.7〜434.9MHzの範囲内で1.1以下に。

 簡易電界強度計 距離2m 出力1Wで '18.08.21は1.9μA。今回のは2.2μA 

 念のために間隔1.2λの垂直スタックバー('17.09.23の記事)と同軸管分配器での
 スタックを組みましたが、簡易電界強度計の指示値は2.2μAで性能は出ません。



(3)蛇足
(a)エポキシ接着剤の給電部への充填前後にSWR等を確認しており、少なくとも
  エポキシ接着剤による影響ではない。エレメントの配置は、D3,D4が実測3mmほど
  ズレているが、実質問題は無いはず。給電部やFD放射器の僅かな寸法の違いが
  原因かもしれない。いずれにせよ、.作再現性に乏しい原因は、制作技術の不足。

(b)データ
          寸法
c すん
     
  MMANAのデータは'18.08.21の記事と同一です
         計算値
g K3

         放射パターン
h ぱた

         定義
i Tぎ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する